母乳が出ない体験談まとめ!月齢別の原因から見えた解消法

母乳育児をしたいのに出産後「母乳が出ない」そんな経験をしたママのリアルな声を集めました。体験談から分かった母乳不足になる原因と対策・解消法とは?混合栄養から完全母乳に成功したママの解決策も紹介しています。最初は母乳が出なくても大丈夫!ひとりで悩まないで!

強引な搾乳を続けるも母乳は思うように出ない…さらにめまいと吐き気が

 

年齢:43歳、子供:1人目、産後:0ヶ月の体験談です。

 

授乳しようとしても母乳が出なかった時は、自分自身母乳出ない体質なんじゃないか?と心配になりました。

 

病院からは色々とマッサージをしてもらいましたが、あまりにも痛くて逆にストレスと感じ過ぎて増々でなくなってしまいました。

 

f:id:namakouso:20170808114554j:plain

 

なによりも、病院で母乳を絞る部屋が、初めて見る光景で愕然としたのを覚えています。赤の他人同士の女性が全員胸をだして、看護師に絞られている姿はまるで搾乳されている乳牛を思い出して本当に、嫌な気持ちなりました。あんな光景を見せられたら、正直出るもんも出なくなると思いました。もう二度と経験したくないです。

 

 

母乳が出なくても搾乳を続けやっと出たら酷いめまいと吐き気が…

f:id:namakouso:20170808114901j:plain

 

自分ではどうしていいのか、全くわかりませんでした。なのでほとんどが病院側に言われるがままに、されるがままに搾乳していました。

 

赤ちゃんは出産後すぐに、初期嘔吐で保育器に入れられてしまって、中々会えないのもあって、母乳は中々出ませんでした。

 

それでも、少しづつ出るようになってきて、なんとか赤ちゃんに飲ませられるくらいまでは出るようになった頃に、私だけ先に退院となりました。しかしその後も赤ちゃんだけ保育器で入院が続き、自宅で絞って凍らせて持っていくという事を続けました。

 

やはり赤ちゃんに直接吸われていないので、自分で絞る空しさに、ストレスが毎日増えて行きました。そして高齢出産だったせいもあって、母乳が出るようになってきてからは、ひどいめまいと吐き気に見舞われるようになりました。

 

母乳を絞る際に吐き気を感じることを病院にも相談しましたが、そんな人は珍しいと言われ「気のせいじゃないか?」と話を流されてしまいました。

 

本当に辛かったのに、真面目にとりあってくれなくて、とても悲しかったのを覚えています。そうこうしているうちに、搾乳行為自体に、嫌悪感が増して行き、赤ちゃんに対しても愛情が湧かなくなってきてしまいました。

 

胸が張ってくれば、吐き気が出てきて、母乳を絞り出した後は、貧血のようなフラフラ感に悩まされて、本当に母乳を絞る事が苦痛で仕方ありませんでした。

 

病院からは、せめて一カ月は母乳を飲ませれば赤ちゃんの免疫力が全く違うから頑張ってと言われましたので、一カ月はこらえました。

 

しかし、私の憔悴ぶりに母親が、もうミルクに替えなよ。と一言。すごく救われた気分になり、母乳からミルクに切り替えました。

 

 

母乳育児や搾乳のサポートはありがたいが追い詰められる場合もある

f:id:namakouso:20170805235235j:plain

授乳や搾乳に対しての知識が私にはまったくありませんでした。どこの病院もこんななのかと疑ったくらい、搾乳が苦痛でした。

 

しかし、翌年また出産を経験しましたが、なぜか同じ病院なのに搾乳のやり方の強引な感じがなくなっていました。もしかしたら、たくさんの母親から苦情が行ったのではと思いました。

 

産後は気持ちの不安定になる母親が多いと思うので、強引すぎる搾乳には反対です。でも私自身も授乳や搾乳、母乳育児についての知識を事前に持つべきでした。

 

そうしたら、こんなにも搾乳に対する嫌悪感やストレスを感じずに、また肩の力を抜いてリラックスした状態で臨めたかもしれません。

 

せっかく待望の子供を出産したのに、授乳や搾乳が二度と経験したくない思い出になってしまったことはやはり悲しいです。