母乳が出ない体験談まとめ!月齢別の原因から見えた解消法

母乳育児をしたいのに出産後「母乳が出ない」そんな経験をしたママのリアルな声を集めました。体験談から分かった母乳不足になる原因と対策・解消法とは?混合栄養から完全母乳に成功したママの解決策も紹介しています。最初は母乳が出なくても大丈夫!ひとりで悩まないで!

母乳教室で母乳が出ない時間とさようなら!ハーブティーも効果あり

 

年齢:43才、子供:1人目、産後:2ヶ月の体験談です。

 

できれば母乳オンリーでいきたかったので、そもそも粉ミルクを使うことには抵抗がありました。ただ一人目という事もあり、自分自身も本当に母乳が出ているのかも分からず毎回授乳後、不安になっていました

 

f:id:namakouso:20170815235657j:plain

 

母乳をあげたにも関わらず泣き止まないので、「ひょっとして足りてないのでは」「飲んでる気はするけど、出ていないのでは」と悪い方向に考えが及びます。

 

その不安を煽るように、実の母も「出てないんじゃない?」「ミルク、あげちゃいなさいよ」言うので、それを聞くととても悲しい気持ちになりました。実際、小さく生まれ、体重もなかなか増えなかったので心配は尽きませんでした。

 

 

マッサージで母乳が出ないのではないと確信!ハーブティーも効果あり

f:id:namakouso:20170816135848j:plain


一度、評判も良かったので、母乳マッサージ、母乳教室のような所に行ってみました。マッサージのスペシャリストのような女性が数名、施術しており、皆、蒸しタオルを当てたりしながらマッサージをするのですが、遠くから見ても泉のように母乳がほとばしるのが分かりました。

 

私のマッサージの際もびっくりする程、母乳まみれになりながらのマッサージでした。乳腺の詰まりを解消してくれているのか、何が改善するのかはよく分からないのですが、その際「母乳が出ていないわけではないから安心して」と言われた事が何よりの救いとなりました。それを聞けただけでも、行った甲斐があったと思います。

 

結局マッサージはとても有効だったと思うのですが、木造の道場のようなお部屋で長い事待っている待ち時間が辛く、次の訪問はありませんでした。


また、母乳が出るお茶、ハーブティーを試しました。寝る前に飲むと有効と言われ、ハーブの専門家と授乳ケアの専門家が共同で開発したお茶だということです。


フェンネル、フェヌグリーク、たんぽぽ(根)、レモンバーベナ、ネトル、クリーバーズ、レモングラス、 ジンジャーが成分で、どれの香りか分かりませんが、なかなかスパイシーな香りで家族には不評のお茶でした。

 

しかし、幸いにも私の口には合ったようで、授乳期間中、毎日欠かさず摂取していました。気持ちの問題もあるのか、そのお茶が切れてしまって飲めないと途端に乳腺が詰まってしまうような感覚がありました。

 

元々特に指摘されない限り、水分摂取が少ないタイプでしたので、乳腺が詰まりがちだったようです。そのお茶は水分摂取の為にも効果的だったようでお茶を飲み始めてから、母乳が増えているような感覚となりました。私には効果があったようです。

 

 

母乳が出ないと悩む時間が何より無駄だった…時にはミルクも必要!

f:id:namakouso:20170805002236j:plain

 

もっと早く、まず「母乳が出ているのか」それを知りたかったです。「出ないのかも」と不安に思っている期間のストレスは本当に無駄でした。出ていないのであれば、ミルクに切り替えればいいのですから、悩んでいる事はないのです。

 

出産した産院なり、母乳教室なりに行ってすぐにでも確認するべきでした。

量は少なくても母乳が出ているのならば頑張れば良いし、全く出ないのなら赤ちゃんを空腹で泣かすよりも時にはミルクをあげれば良いのです。

 

「絶対母乳でないと!」と思う事、思わされる事、こだわりを持ちすぎると、精神的に辛いです。思えば思うほどそのこと自体がストレスとなり母乳は出なくなり、育児に支障が出るかもしれません。

 

産後はなぜか偏った思考に陥りがちなので注意が必要です。気持ちの切り替え、そして時には親子双方のためにミルクをあげることも必要なのではないか、と今は思っています。