母乳が出ない体験談まとめ!月齢別の原因から見えた解消法

母乳育児をしたいのに出産後「母乳が出ない」そんな経験をしたママのリアルな声を集めました。体験談から分かった母乳不足になる原因と対策・解消法とは?混合栄養から完全母乳に成功したママの解決策も紹介しています。最初は母乳が出なくても大丈夫!ひとりで悩まないで!

マッサージをしても母乳が出ない|そんな私を救ったのはお風呂後のさく乳機でした

 

年齢:45歳、子供:1人目、産後:0ヶ月の体験談です。 

 

「自分は母乳出ない」とわかったのは、出産入院中の病院による授乳指導の時でした。最初はお乳が張っているので、てっきり母乳が出ていると思い込んでいたのですが、赤ちゃんが15分以上たってもお乳を離さないので、看護師さんから「母乳を飲んでいないみたい。」と言われたのです。

 

f:id:namakouso:20170808034106j:plain

 

授乳する前と後に赤ちゃんの体重を測ると、その重さの差で母乳を飲んだ量がわかるのですが、5g(5cc)も増えていませんでした。早く気がつかなかったことが大変ショックでした。

 

赤ちゃんはこんなに長い時間頑張っていたのに実は飲めていなかったんだ、と悲しい気持ちになりました。そしてミルクも良いと聞いていましたが、自分自身も母乳育児に憧れていたのです。

 

 

母乳マッサージでは母乳が出なかった私でもお風呂上りのさく乳機で母乳育児が継続できた

f:id:namakouso:20170823074313j:plain


まず試したことは助産師さんへの相談です。出産後自宅へ戻り、毎日病院で習った母乳マッサージに取り組みましたが、相変わらず授乳後にミルクを足さなければならなかったのです。

 

病院の助産師さんに、再び相談できる機会があることがわかり、母乳の出がどうすれば良くなるか質問しました。


 助産師さんは、私のお乳を見て「少しは張っているから何とかすれば出そうね。」と言いながら、数分間マッサージをしてくださいました。改めてマッサージ方法を教えてもらい、日頃の授乳の悩みを人に話すことができて良かったです。


 しかししばらくすると、母乳の出がさらに悪くなりました。お風呂あがりは母乳が出やすかったのですが、それ以外の時間帯はミルク中心の授乳になってしまったのです。

 

本格的に母乳外来に通おうか考えましたが、近くに母乳外来を扱う病院がなかったので断念。そこで試したのが、友人にもらったさく乳機でした。


 「お乳の量が多すぎて胸が張りっぱなしでさく乳機を使った。」と聞いていました。母乳があまり出ない自分には必要がないように思っていました。

 

しかし、お風呂あがりの母乳が出やすいタイミングに、赤ちゃんが寝てしまっていると、せっかくの母乳がもったいないように思えて、一度使ってみたのです。すると、一気に80ccもさく乳することができました。

 

自分としては大量にたまった母乳の量に驚きました。それからは、毎晩さく乳機を使い冷凍保管し、赤ちゃんが起きた時に飲ませるようにしました。普通のミルクのように喜んで飲んでいる様子でした。


 母乳の出が悪い原因は、胸が硬かったからでしょうか。多少落ち込みましたが、どんな形であれ母乳を8ヶ月間のみ続けることができ、元気に育って良かったです。

 

 

母乳が出ないと一人で悩む前にもっと情報収集すべきだった!

f:id:namakouso:20170517125414j:plain


 後から思うと、妊娠中にもっと母乳育児の情報収集をしておけば良かったと思います。実家の母に、母乳の量が思ったより出ないからミルク混合の授乳になったと報告した所、あっさり「お母さんも母乳がなかなか出なくてミルクを使ったよ。」と言われました。事前に聞いておけば、混合授乳について、早目にポジティブに考えることができたと思います。


 また、周囲の友人達より一回り遅く出産したため、友人達が何度か授乳や胸の痛みを話題にしていた時のことを聞き逃してしまいました。人の話はいつか自分に役立つかもしれません。常にきちんと聞いておこうと思います。

 

しかし結果的には8ヶ月でも母乳育児ができ、さらに子供は体調を崩すことなく健康に育ってくれたので良かったです。