母乳が出ない体験談まとめ!月齢別の原因から見えた解消法

母乳育児をしたいのに出産後「母乳が出ない」そんな経験をしたママのリアルな声を集めました。体験談から分かった母乳不足になる原因と対策・解消法とは?混合栄養から完全母乳に成功したママの解決策も紹介しています。最初は母乳が出なくても大丈夫!ひとりで悩まないで!

母乳が出なくてパニック…最後の望みをかけて試したたんぽぽ茶が運命を変えた

 

年齢:31歳、子供:1人目、産後:0ヶ月の体験談です。

 

入院中は助産師さんの手助けもあり、順調に母乳育児をしているつもりになっていました。しかし自宅に帰り、いざ赤ちゃんと二人の生活が始まってみると、分からない事だらけ。軽くパニック状態になっていました。

 

f:id:namakouso:20170807132000j:plain


いくらおっぱいをあげても、おむつを替えても、部屋の温度・湿度を調整しても泣きやまない娘を見て、とても胸が苦しくなりました。


産院の助産師さんに電話で聞いてみることにしました。母乳が出ていない、もしくはうまく飲めていないのではと指摘されました。

 

授乳をする前と後に赤ちゃんの体重を量ると、増加は0g全く増えていませんでした。勝手に出ているとばかり思っていた母乳が出ていませんでした。


母乳が出ない事に対して、娘にとても申し訳ない気持ちになるとともに、母として女として、なんだか恥ずかしい気持ちになりました。


母乳がばしゃばしゃ出て、搾乳しないと辛いなどという友人の話を聞くだけで、とても落ち込み、なんでなんでと自責する日々が続きました。母乳が出る友人とは、一時期疎遠になるほどでした。


帰宅した夫に、『今日はおっぱい24回もあげたよ』とただの会話なのに、勝手に涙がこぼれ落ちていました。その時に夫も異変を感じたようで、そんなにも悩んでいたのかと気持ちを汲んでくれるようになりました。

 

夫に話を聞いてもらって、自責しなくてもいい、ミルクという選択もあるからと言ってくれ多少気持ちは楽になりました。しかし母乳育児にこだわっていた私は、何とか母乳が出る方法はないかと探し出すのでした。

 

 

母乳が出ない原因を調べて実践しても効果なし。桶谷式でもらったたんぽぽ茶に救われた!

f:id:namakouso:20170519110317j:plain

 

まずネットで『母乳 出ない』『母乳 出す方法』など情報収集をしました。すると、すぐに自分で実践できるもので、母乳のでるマッサージがあると知りました。
授乳前は必ずマッサージ、暇があれば母乳マッサージと、なるだけ母乳が出やすい状態を作りました。


母乳が詰まり、出なくなる食べ物があると聞き、それを完全に控えました。また母乳がよく出る食べ物は積極的にとるようにし、毎食のメニューに何かしら入れるようにしていました。


母乳が出るようにと、毎日大量の水を飲みました。もちろん、枕元にもお水を常備し、夜授乳で起きる度に飲むようにしていました。それでもなかなか思うように出ない気がして、ひどく落ち込みました。


そこでプロの手を借りようと、桶谷式の母乳相談に行きました。
生まれてまだ2週間も経っていないのに、赤ちゃんを電車に乗せるのは抵抗がありましたが、勇気を出してドキドキ緊張しながら向かったのを覚えています。


丁寧な問診をしてもらい、おっぱいを温めてからマッサージが始まりました。
ネットには一回のマッサージで天井に向かってぴゅーぴゅーと母乳が出ていたという記事を見ていたので、かなり期待をしていました。


しかしそのようなことはなく、何回か通って出るようになるからと言われました。
そして直接授乳訓練用の哺乳瓶をすすめられたので購入しました。


先生が言うには、新生児はまだ吸う力が弱いので、赤ちゃんもお母さんのおっぱいからしっかり吸えるように練習が必要なのよとの事でした。思うような成果がなく、落ち込み気味で帰宅しました。


一回ではなかなか難しいと分かってはいたものの、赤ちゃんの生死にかかわる事なので毎日焦燥感が強くなっていきました。次の定期検査で体重増加が悪く、ミルクをあげるように言われたら混合にしようと決めました。


母乳相談室でもらったたんぽぽ茶を、最後の綱だとばかりに飲みました。
3日ほど飲み続けたある日変化が起こりました。赤ちゃんがゴクゴク言いながら飲んでいるのが聞こえてきました。最初はわが耳を疑いました。


桶谷式の先生が言っていた、川の水が流れるような音が聞こえるとはこの事なんだ!と実感しました。搾乳してみると今までの5倍の量の母乳がとれました。本当に嬉しく、泣いて喜びました。


同時に、母乳育児にこだわり過ぎてごめんねと、赤ちゃんに謝りました。
一生懸命頑張ったことに後悔はありませんが、赤ちゃんからしたら母乳でもミルクでもよく、ママとスキンシップが取れればよかったのかなと今では思います。