母乳が出ない体験談まとめ!月齢別の原因から見えた解消法

母乳育児をしたいのに出産後「母乳が出ない」そんな経験をしたママのリアルな声を集めました。体験談から分かった母乳不足になる原因と対策・解消法とは?混合栄養から完全母乳に成功したママの解決策も紹介しています。最初は母乳が出なくても大丈夫!ひとりで悩まないで!

母乳が出ないしミルクには後ろめたさを感じていた…ストレスを解消すると母乳が増えた

 

年齢:30歳、子供:1人目、産後:0ヶ月の体験談です。

 

初めての出産で、何もわからない状態でした。母子別室の産院だったので、決まった授乳時間にしか授乳せず、入院中は夜の睡眠も取れていました。入院中から母乳の量は多くなかったので、ミルクを足してもらっていました。

 

f:id:namakouso:20170808112022j:plain

 

そして自宅に帰ってから、赤ちゃんと1日中一緒にいる生活になり、だんだん出るようになるかなと思っていましたが体重はなかなか増えませんでした。

 

母親になって母乳を与えるのが自分の仕事だと思っていましたが、それが出来ずに悲しい気持ちでした。ミルクをあげるのは良くないことなのではと勝手に思ってしまい、出ない母乳を1時間も吸わせていたこともあります。

 

出産したらみんな母乳が出るんだと思っていたので、なんで自分は出ないんだろうと落ち込むばかりでした。母や祖母から何気なく言われた、母乳が足りないんじゃないの?という言葉にとても傷つきました。

 

おっぱいが小さいからだろうか、母や祖母も出がよくなかったと聞いたので、遺伝もあるのだろうか、そんなことばかり考えていました。

 

完母で育てている人がとてもうらやましかったです。ママ友との会話の中で、母乳とミルクの混合で育てているというのを自分からはとても言いにくかったです。

 

 

 

母乳が出ないことに囚われすぎず主人に頼るようになると母乳にも心境にも変化が!

f:id:namakouso:20170808112056j:plain

 

まずは母乳マッサージの方に自宅に来ていただき、産後1か月以内に3回マッサージをお願いしました。マッサージをしてもらうと少しずつですが、出ているような気がしていました。

 

また、赤ちゃんもまだ飲むのが上手ではないので、いろんな体勢や抱き方をしてたくさん飲んでもらえるように頑張りました。

 

母乳が良く出る人は、もち米を食べてはいけないと言われていますが、私は逆にもち米を食べていました。ご飯も和食中心の生活で、ケーキなどの生クリームはずっと控えていました。

 

他には、母乳の出が良くなるハーブティーというものをインターネットで情報を仕入れ、定期購入して毎日飲むようにしました。アモーマのミルクアップブレンドというものです。

 

口コミも良く、値段もそこまで高くなかったので、母乳をやめる直前までずっと飲んでいました。これが一番効果があったかなと思います。

 

毎回母乳の後にミルクを足していましたが、飲み始めて2か月くらいしてから足すのは1日1回くらいになりました

 

そして一番大切なのは、母乳出ない、足りないという気持ちでいるよりも、足りなければミルクを足そうという気持ちになれたことだと思います。

 

ストレスをためるのが一番良くないと思うので、できるだけストレスをためずに、自分が疲れているときはミルクにしようと思いました。ミルクにすることで、赤ちゃんもお腹いっぱいになるし、母乳もたまってきて次の授乳ではしっかりあげることができました。

 

ミルクは良くない、絶対に母乳で育てなくちゃという考えから、ミルクも使っていこうと割り切れたことが良かったと思います。

 

混合で育てていることに後ろめたさを感じずにママ友達と話ができるようになると、実は混合で育てている人が多いことがわかりました。自分だけじゃないんだという安心感も得られました。

 

あとは、主人が休みの土日は、朝寝坊してゆっくり寝させてもらっていました。やはり夜はなかなか長い睡眠時間が取れませんので、睡眠時間が少ないと自分もイライラしてしまったり、疲れてしまうことが多かったので土日は自分の体をいつもより休めるようにしていました。

 

赤ちゃんを主人に預けて、2時間くらい一人で買い物に出かけたり、お茶を飲みに行ったりしたこともあります。ずっと赤ちゃんと二人の生活では息が詰まってしまうので、家族の助けを借りれるときは頼ってしまっていいと思います。

 

母乳をあげるのは大事なことだけれど、ストレスをためずにミルクもうまく活用していくことで、育児がより楽しくなっていくと思いました。